相続税

kuroki-egao0006.png
多くの方が「相続税=税理士」というイメージをお持ちと思いますが、
これだけは知っておいていただきたいことがあります。

それは、相続税申告に関しては経験豊富な税理士に相談しましょう
ということです。

 

日本全国における相続税申告件数は統計的には年間約45,000ですが、全国の税理士事務所は32,000前後です。

 

したがって、年間1事務所平均の相続税申告件数は1.5件程度になります。
つまり、統計的には相続税申告は専門家の税理士でもほとんど携わらないという事実なのです。

 

これは、青森県内においても同様のことがいえます。

 

相続税がかかるか、かからないかに最も影響を与えるのは「財産の評価」ですが、財産の評価は豊富な知識と経験が求められる専門家でも非常に難しい業務です。

 

相続税がかかりそうだと思った場合、まずは、相続税に詳しい専門家への相談をおすすめいたします。

当事務所では無料相談も実施しておりますので、ぜひご活用ください。


地元青森の税理士が徹底サポートいたします。


相続税とは

相続や遺贈によって財産を得る際、一定以上の財産がある場合に課せられる税金のことを相続税といいます。

基礎控除などがあり、遺産の評価額から故人の債務(借金など)や葬儀費用を控除した課税価格の合計が、基礎控除の金額以下であれば相続税がかからないということもあります。

 

遺産/財産の評価

ある一定以上の財産を得るときに、国から課せられる税金のことです。
財産の評価は、時価ではなく税法や国税庁の通達に基づいて行います。

計算はとても複雑ですし、専門的な知識を必要とします。

評価方法によりかかる相続税が大きく異なりますので、専門家である税理士にご相談されることをオススメいたします。
 》詳しくはこちら


税金対策の3つの視点

対策には大きく3つあります。
相続税をどうやって納税するかの「納税対策」
相続税をいかに節税するかの「節税対策」
親族間でもめないようにする「分割・もめない対策」

 

青森の皆様にはたくさん支えられ、おかげさまでたくさんのご相談を受けてきました。

それらの相談の中には、相続税について事前に専門家に依頼をしていなかったために、納付が不可能な多大な相続税が課せらてしまったケースもありました。

『地元青森の役に立ちたい』という思いと、『円滑、円満な相続をしてほしい』という思いから、今では、皆様に相続税について少しでも不安があれば相談していただくよう勧めております。

地元青森の税理士がしっかりと対応させていただきます。

ぜひ『青森相続税・相続手続サポートセンターに』にご相談ください。


相続税


相続税の評価


相続税対策3つの視点



ImgTop28.jpg

事務所に関する詳しい情報こちらをご覧ください! 

matusima-egao0004.png

事務所紹介

 

相続手続サポート料金

 

アクセス

スタッフ紹介

 

相続税申告のサポート料金

 

代表あいさつ